妊活スタート!具体的には何をすればいいのか?


妊活スタート!えっ?一体何をするの?
妊活って具体的に何をすれいいのでしょうか?
妊活に対しての意識を持つことが重要になります。

妊活は「自分(夫婦)の生活全般を妊娠するためのスタイルに切り替える」
全ては”赤ちゃんを授かるため”に焦点を合わせて目標に向かうことです。

具体的には、旦那さんとの夫婦生活が一番大事な行動になります。
そして夫婦生活ありきで環境を整えます。

妊娠しやすい生活リズム
妊娠しやすい食習慣
妊娠しやすい体調
妊娠しやすい精神状態
妊娠しやすい周囲の理解とサポート
妊娠のための心構えと予備知識

など大枠では、取り組むべきことが出てきますね。
妊娠するためには自他ともに妊娠しやすい状況を設定することも重要です。
特に「宣言する!」ことは効果があるようですね。

妊活スタート!よく芸能人の女性などが「妊活宣言」などニュースで取り上げられています。
結婚して色々なタイミングで「子作り」に専念する意味で使われるようです。
芸能人や社会的にも有名人、忙しい立場の人なら自分にも周囲にも公言しなければ、
「子供をつくり子供を産む」行動さえ起こせない立場の人が使う行動です。

宣言しなければ環境によって、邪魔をされたり、何をすればいいのか
その気になれないで仕事に振り回されてしまったり、
芸能人レベルになると「妊活宣言」は「芸能活動休止」に匹敵するくらい重要ですね。

その点、一般人の妊活は、周囲の人の影響も規模がちがいます。
妊活の環境を整えやすいでしょう。

ただし専門的な仕事や自分の代わりがいないような職種の場合、
責任感から妊活適齢期を見過ごしてしまう可能性もあるのです。
長い目で見た人生、夫婦の家族計画から「今やるべきこと」を明確にする必要があります。

赤ちゃんをつくることは、簡単そうでむずかしく、難しそうで実はかんたんだったりします。
それほど不確実だけど授かった時は”ときめく”イベントなのです。

妊活は何をすればいいのか?
まとめますと・・・

夫婦で家族計画を考えたうえでできるだけ適齢期に取り組む
忙しい立場こそ周囲を納得させる「妊活宣言」も必要
生活を「妊活」向けに変えて目的に向かって取り組む

妊活をして赤ちゃんに出会えるまでは、
不確実な毎日を送ることになります。
時にはゆとりをもって時には信念をもって取り組むことも必要ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です